×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




>>デートイベント(女主人公)


デート条件剣心

デート条件弥彦

デート条件左之助

デート条件蒼紫

デート条件隼人
















剣心

1.剣心が仲間になった後、神谷道場に宿泊すると料理イベントが発生する。
掛け軸を売ったお金で、薫の言った通りの材料を買って道場に戻りましょう

***お料理完全攻略***

・掛け軸の売値
 大黒屋…50銭
 相模屋…40〜60銭
 コーヒー屋の澄子…70〜100銭
 南側の洋館に住むアラン…70〜100銭
 八百屋の裏の勇太郎…70〜100銭
 ・大黒屋と相模屋以外は買い取ってくれないこともある
 ・材料の購入に50銭必要なメニューもあるので、相模屋では売らないこと

肉ジャガ
 ジャガイモ(10銭)…八百屋で購入
 牛肉(10銭)…東京南の大きい洋館で購入
 タマネギ(10銭)…長屋で購入
 ニンジン(10銭)…東京東の民家で購入
 絹サヤ(10銭)…長屋で購入
計50銭

かれーらいす
 ジャガイモ(10銭)…八百屋で購入
 ニンジン(10銭)…東京東の民家で購入
 タマネギ(10銭)…長屋で購入
 豚肉(10銭)…長屋で購入
 かれー粉(10銭)…東京の黒い色をした民家で購入
計50銭

煮魚
 魚の切り身(30銭)…魚屋で購入
 ショウガ(10銭)…東京の民家で購入
 椎茸(10銭)…長屋で購入
計50銭

焼き鳥
 鶏肉(10銭)…長屋で購入
 長ネギ(10銭)…東京南の小さい洋館で購入
 シシトウガラシ(10銭)…東京南の大きい洋館で購入
 ウズラの卵(10銭)…東京西の民家で購入
計40銭

だし巻卵
 卵(10銭)…東京の南に通じる橋のそばにある民家で購入
 かつお節(10銭)…東京の民家で購入
 昆布(10銭)…東京の絵草子屋の裏の民家で購入
計30銭

・皆がおいしいと言えば成功です
・料理は5つ全部クリアしましょう。絶対に失敗しないこと!


2.皇海山の中腹で、さらわれた薫を心配する弥彦。薫を信頼する剣心を信じる選択肢を選びましょう

3.皇海山で筧を倒した後に現れる選択肢で、剣心を選んで話しかけましょう。

弥彦

1.下妻町にある紙相撲部屋。部屋右下の老人から力士を貰い、横綱を目指して勝ち抜きましょう。
・紙相撲力士を手に入れていくことで少しずつ好感度が上がっていきます
・横綱は絶対入手しましょう。横綱一体で好感度が一気に上がります

***紙相撲攻略のコツ***
横綱に挑戦するには28体の力士を倒さなければなりません。
各パラメーターの強さは次の通りです。

速さ:ばびゅん>そこそこ>もたもた>のろのろ
重さ:ずんっ>ずしっ>ふわっ>ぴゅー
安定:どっかり>どっしり>ふらふら>へろへろ

力士のランクが上がると、パラメーターがよりよいものとなっていきます
選ぶときは安定→速さ→重さの順に能力を見るとよいそうです
(ですが、自分のやりやすいようにするのが一番だと思います。邪神亭は速さ最重視でした


2.皇海山の中腹で、さらわれた薫を心配する弥彦。弥彦に共感する選択肢を選びましょう

3.才蔵を倒した後、横浜の修道院へ行くと困っている少女に出会います。選択肢が出現するので、弥彦に同調する答えを選びましょう
 ※修道院イベントが発生します。

左之助

1.赤べこに入ると出来るキャラとの相談。最初に相談する相手を左之助にして会話しましょう。物語が進むと会話の内容が変化するので、その都度会話して下さい。

2.日光の町で半丁博打に参加すると、左之助の好感度が少しずつ上がります。根気よく何度も出向くこと。

3.半丁博打で千銭勝ちした後、日光の宿屋に宿泊しましょう。真夜中に左之助が賭博場に行こうとするイベントが発生します。左之助を引き止めない選択肢を選び、一緒に賭博場へ行きましょう

***半丁博打千銭勝ち完全攻略***

・博打を開始した直後はそれ程高い金額を賭けることができません。長時間やっているとだんだん賭け金の上限が上がってくるので、1回の勝負で大金を入手しやすくなります
・勝ったときに貰える額面が大きいので、思い切って高い金額を賭けましょう
(あくまで邪神亭の感覚ですが、自分以外の人が全て同一の側に賭けた場合、その反対側に賭けるとほぼ100%一人勝ち出来るような気がします)

蒼紫

1.赤べこに入ると出来るキャラとの相談。最初に相談する相手を蒼紫にして会話しましょう。相談できるのは霊山と下妻町に行く前の2回のみになります

2.蒼紫が仲間にいる間に、南の沼の小屋へ行くと稽古をつけてもらえます。勝っても負けてもいいので20回はチャレンジしましょう

3.皇海山攻略後に診療所へ向かうと、蒼紫が失踪したことを聞かされます。その後南の沼の小屋へ向かうと蒼紫の置き手紙を入手できます。必ず取りに行きましょう

4.葉隠山に入って右に進んでいくと御庭番衆の墓のあるマップに出ます。各地に自生する全12本の花を摘み、御庭番衆の墓に添えましょう。

***お花摘み完全攻略***
注: ・お花は一度に一本しか持てません。お花を摘んだらすぐにお墓に添えに行きましょう

・我孫子の森…最初の入り口から下に進んだ所
・竹林…最初の分かれ道を上、次の分かれ道を下に進んだつき当たり
・鬼婆の谷…最初の分岐は最も右の道へ。次のマップの分かれ道を右に進んだ行き止まりの場所
・南の沼…小屋の下の橋を下る。中洲の橋を右に。そのまま道なりに進んだ宝箱のある広場にある
・茂原の森…最初のマップの最右上から川に出る。上に進んでいき、宝箱を更にこえた先にある
・霊山…入ってすぐの階段ではなく、右の方にある階段を登る。道なりに進み、3つ目の階段をこえたら左へ。4つめの階段の手前に咲いている
・葉隠山…入ってすぐ右に進む。更に右に進むと御庭番衆の墓に出る。
・皇海山…階段を2つ登り右へ。1つ小さな階段を降り、2つ登る。左に進み滝を横切った先に2つ階段があるが、奥の階段を登れば花がある。
・伊香保の森…回復ポイントに出たら、右手に進み、川に出る。上に進んでいくと宝箱を発見。花は向こう岸にあるので、飛び石を渡って行く。(○ボタンでジャンプ
・美浦の渓谷…橋を渡りながらひたすら進むと滝のあるマップに出る。降りられるツタが2つあり、左のツタから降りると忍者屋敷の洞窟へ入ってしまうので、右のツタを降りる。その先のマップで入手。
・鎮守の山…入り口より正面に進んだ所にある階段を登っていき、洞窟へ。多少入り組んでいるが、出口は一つ。その出口を出た先は山腹。階段を登っていった、頂上に咲いている。
・麻生の山…一番左にある階段を真っ直ぐ上に登ったつき当たり。木の影で分かり難いので注意。

隼人

1.東京の長屋にある隼人の部屋にひたすら通って話しかける。家を出て話しかける。10回話す毎にに選択肢が出現するので、好意的に答えましょう。50回は通うこと。